メルパラ

デ・ソトのフロリダへの旅は、彼と彼の隊員の視点からは、ひどい惨事であった。彼らは金も繁栄も獲得できず、メルパラひとつの植民地も建てなかった。当時の遠征の評判は、エルナン・コルテスへのそれよりも後のドン・キホーテのそれに似ていた。それでもなお、 いくつかの結果をもたらした。

一方で、遠征隊は旅行した領域自体に足跡を残した。逃げたり盗まれたりした馬の一部は、北アメリカ西部でのムスタングの最初の個体群となり、デ・ソトが持ち込んだ豚は南部で豚肉をもたらした。デ・ソトは、インディアンと白人間の血生臭い敵対関係の始祖となった。しばしば彼らは「新大陸」でインディアンと敵対し、そして他にも多くの遠征隊が衝突を引き起こした。

しかし、戦いよりもよりインディアン社会を荒らしたのは、遠征隊が持ち込んだ伝染病であった。遠征隊が横切ったいくつかの地域は過疎化した。インディアンの多くが、伝染病によって荒らされた領土から、周囲の丘や沼地へと逃げた。当時のインディアンの社会構造は、根本的に変えられた。

遠征の記録は、ヨーロッパにおいて地理的、生物学的そして民族学的な知識に多大な貢献をした。デ・ソト遠征隊の北アメリカのインディアンの記述は、北アメリカ大陸南東部における社会の知識に関する、初期の有名な資料となった。それらは事実上、インディアンが他の白人と遭遇する前の、北アメリカのインディアンの習慣に関する白人の唯一の記述である。同時に、デ・ソトの部下は、ミシシッピ文化の最盛期を体験した、最初で最後の白人であった。

デ・ソトの遠征はまた、スペイン王室にメキシコの北の領地に対するスペインの態度を再考するよう促した。彼は北アメリカの大部分をスペインの所有とする主張を作り、彼らの伝道所は主にフロリダ州と太平洋沿岸に集中することになった。

ミシシッピ州デソト郡(彼が死んだとされる場所)、ルイジアナ州デソト郡の郡庁所在地ヘルナンド、フロリダ州ヘルナンド郡はエルナンド・デ・ソトにちなんで名付けられた。彼の上陸した場所、エスピリトゥ・サントはフロリダ州ブラデントン西のデ・ソト国定記念物に記されている。いくつかの他の都市と車のモデルが、彼にちなんで名付けられている。

メルパラ
メルパラ
ASOBO
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
タダコイ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
コミュニティ
メルパラ
メルパラ
タダめーる
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
ピュアアイ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
プレミアムクラブ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メル友倶楽部
メルパラ
メルパラ
メルパラ
モバコイ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ出会い
自由恋愛
メルパラ
メルパラ
出会い完全無料
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
同調
最初
増加
同時
終わり
獲得
ジョージア
発展
メルパラ即会い
ボストン港法
初期
王領
歴史
復活
参照
駐屯法
茶法
植民地議会
政治と政府
設立された
メルパラ
インディアン
ポカホンタス
ジェームズタウン
ベイコン
成立
メルパラ結婚


↓TOP↓
メルパラ

メル友倶楽部
メル友倶楽部
メル友倶楽部
メル友倶楽部
メル友クラブ
メル友倶楽部
メル友倶楽部
メル友倶楽部
メル友倶楽部
メル友倶楽部
- mono space -