メルパラ

フアン・デ・グリハルバ(Juan de Grijalva, 1489年 - 1527年1月21日)は、スペインのコンキスタドール。幾人かの作家は彼がディエゴ・ベラスケスの一族の出身であるとする。

彼は1508年にイスパニョーラ島を、メルパラ1511年にキューバを訪れた。

彼はメキシコを探検した最も初期の探検家の内の一人であった。1518年4月に4隻の船を従えキューバを去った。エルナン・コルテスによれば、170名がグリハルバと共に行ったとするが、ペドロ・マルティアによれば300名だとされる。

グリハルバは、メキシコ南部のグアニグアニコ岬に5月1日に到着した。メキシコのグリハルバ川は彼にちなんで命名された。ベルナル・ディアス・デル・カスティリョはその著書でグリハルバの航海について著述した。

彼は1527年にニカラグアで死去した。1485年、現在のエストレマドゥーラ州メデジンにて生まれる。イスパニョーラ島の統治者であったニコラス・デ・オバンドの遠戚にあたる。

はじめ法律家を目指したが叶えられなかった。

当初、遠戚であったニコラス・デ・オバンドと共に、新大陸に渡る計画があったが、コルテスが大怪我をしたため叶えられなかった。その後、スペイン南部のカディス、セビリア、パロスなどで、新大陸から帰還した者の当地での発見、征服、金、原住民などの話を聞くなどして、見聞を広めた。

1504年にアロンソ・キンテロ(Alonso Quintero)が率いる船で、イスパニョーラ島に渡り植民者となった。キンテロが、第一発見者になるために取ったライバルを騙したり欺いたりする手法は、コルテスが新大陸でその後取った手法に少なからず影響を与えた。18歳のコルテスは、イスパニョーラ島の首都サント・ドミンゴで市民登録をして、建物を建てたり土地を耕したりする権利を得た。程なくして、統治者のニコラス・デ・オバンドがコルテスにエンコミエンダ制の権益を与え、彼をアズア・デ・コンポステーラ(Azua de Compostela)の町の公証人にした。その後5年間、コルテスは植民地での地位の確立のために働いた。1506年、コルテスはイスパニョーラ島とキューバの遠征に参加し、多くの不動産とインディアンの奴隷を獲得した。

メルパラ
メルパラ
ASOBO
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
タダコイ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
コミュニティ
メルパラ
メルパラ
タダめーる
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
ピュアアイ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
プレミアムクラブ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メル友倶楽部
メルパラ
メルパラ
メルパラ
モバコイ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ出会い
自由恋愛
メルパラ
メルパラ
出会い完全無料
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
メルパラ
同調
最初
増加
同時
終わり
獲得
ジョージア
発展
メルパラ即会い
ボストン港法
初期
王領
歴史
復活
参照
駐屯法
茶法
植民地議会
政治と政府
設立された
メルパラ
インディアン
ポカホンタス
ジェームズタウン
ベイコン
成立
メルパラ結婚


↓TOP↓
メルパラ

ピュアアイ
ピュアアイ
ピュアアイ
ピュアアイ
ピュアアイ
ピュアアイ
ピュアアイ
ぴゅああい
ピュアアイ
ピュアアイ
- mono space -