内容

主にサラリーマンや中高年層を対象として制作されている番組であるため、大半が演歌や歌謡曲で構成されるが、それ以外の分野の歌手が出演することもある[1]。また、演歌・歌謡曲の歌手に関しても、メルパラ演歌ファン以外に知名度があるとはいえない新人・若手歌手を抜擢の意味合いで積極的に出演させたり、テレビ出演が少ない歌手[2]が出演したり、比較的常連ともいえる歌手においては、当時ヒットしたものの今日では聴く機会が減っているヒット曲[3]を選曲するなど、マンネリ化を防ぐ試みは常になされている。

現在は放送回ごとにテーマを設定し、それに見合った曲や歌手で構成されている。ただし、出演歌手が最新曲を披露する場合においてはこの限りではない。テーマによってはオープニングやエンディングで出演歌手全員による歌唱が披露されることもある。

阿部渉が司会に就いた頃に “火曜8時は歌謡曲!” というキャッチコピーが設定されたが、小田切千に司会が変わった際に“火曜の夜は名曲三昧!”へと変更になっている。これは演歌・歌謡界に永らく新しいスター歌手が台頭してこないことに起因しており、番組の構成上、ここ近年は懐メロの要素が積極的に取り入れられていることからでも窺い知れる。

出演歌手は放送時間内に1曲を披露することが基本線とされているが、当該のテーマや歌手によっては、2曲以上披露する場合もある。その場合、1曲目に自身の過去のヒット曲、もしくは他の歌手の代表曲や名曲を、2曲目に自身の最新曲を披露することが多い。

トリは基本的に出演者の中で最も実績を収めてきたいわゆる重鎮歌手が務め、自身の最新曲を披露する場合がほとんどである。

余談ではあるが、NHKが2006年に公開した「ジャンル別番組制作費」によると、同番組の制作費は1本につき2340万円にのぼる。また、全国津々浦々で視聴できる演歌・歌謡系音楽番組は、現時点では本番組以外は存在しない[4]。さらに、『NHKニュースおはよう日本』などでの番組宣伝の際には過去の番組のエンディング映像が使われるが、出演者の部分はモザイク処理されている。

放送形式 [編集]

NHKホールからの公開生放送を基本線にしているが、年に数回程度は、地方からの生放送を行う。また、NHKホールで公開収録をする場合も稀にある。なお、番組開始当初(1993年4月 - 1994年3月)は土曜20:00 - 20:45に放送されており、NHKホールからの公開収録であった。地上デジタル放送、BSデジタル放送では5.1サラウンド放送を実施している。当初はNHKホール以外からの公開放送では設備・機材の関係上5.1サラウンド放送を実施しないことがあり、この場合のデジタル放送はBモードステレオ放送となっていた。2008年9月9日のNHK大阪ホールからの放送のとき以降、地方での公開放送でも5.1サラウンドを実施するようになってきているが、2010年8月31日放送分のパルテノン多摩からの生放送では設備・機材の関係上5.1サラウンド放送は実施しなかった。

本番組がNHKホールからの公開生放送という形を維持している理由は、『NHK紅白歌合戦』のためのスタッフの訓練という位置付けによるものである(ラジオ第2放送の番組「はなす きく よむ」で松平定知が説明)。また歴代司会者の堺・宮本・阿部の3人が紅白の司会に選出されているという点においても紅白と非常に大きな関係を持っている証拠と言える。稀に小林幸子が前年の紅白で披露した豪華衣装を使用して歌うこともある。

また、放送中に重大な事件や事故が発生したときは、途中で放送は中断されるが、収録はそのまま続けられ、後日改めて放送される(撮って出し)。2007年4月17日に発生した長崎市長射殺事件発生の際も、この措置がとられた。

2011年3月15日と29日は、同年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(→東日本大震災)と、それに伴う報道体制(『NHKニュース7』・『クローズアップ現代』の放送時間拡大)の影響を受けて公開生放送そのものを中止した。

着氷性
呼称
雲から落下
天気図
雨氷の予測
災害
表面
過去に起こった
快晴(かいせい)
一般的な概念
天候のこと
暖かい雨
ある地点での
特異な
アメリカ
カレン
1967年
涙の乗車券
グループ
メルパラ
国内チャート
バリス
以降
近年の活躍
プロモーション
延期
再評価
プレリュード
来歴
振り付け師
時代
アドレスを使用
稀代
デビュー
ハンブルグ
フランス公演
シングル
ジョージ
作曲
音楽的評価
メルパラ
事件
ローマ教皇庁
ブライアン
著作権
マイケル
マドンナ
メルパラ
略歴
低迷期
メモワール
社会活動
ブラジル
音楽性
関連項目
放送時間
男女混成
勝敗
内容
視聴率
演奏
少年倶楽部
観覧募集
コンクール形態
観覧方法
参加校数
解体前
中野サンプラザ
参照
格闘技会場
その他
一面
再結成
項目
主要記事
3億枚


↓TOP↓
メルパラ
- mono space -