音楽性

1980年代末に現れたハードロックバンドであり、ファーストアルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』では、メルパラ普遍的な縦ノリハードロックサウンドではあるが、その中にもハードロック的亜種性が窺える。
音楽的には、ロックンロールやパンク、HM/HRなどの影響下にあったが、草創メンバーがLAメタルの中期にLAにて活動を開始し、LAメタル後期のグラムファッションを牽引し(ガンズ・アンド・ローゼズ自体がLAメタルに内包されるLAグラムに分類されるともいう)、かつ、バンドの中心人物であったイジー・ストラドリンがニッキー・シックスが結成したLONDON(後のD'PRIEST)なるバンドに1980年代初頭に在籍していた経験があるため、この範疇に捉えられることがあった。また、同時期にLAのクラブで活動し、1990年代にかけてブレイクしたバンドに、ポイズン(LAメタル後期の代表格)、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(LAメタルではないが、ガンズ・アンド・ローゼズとは別の日に同じクラブに出演していた)、ジェーンズ・アディクション(同/デイヴ・ナヴァロのバンド加入説が根強く(イジーの後任とスラッシュの後任の2度)浮上したのは、アクセルの音楽的志向のみならず、古くからの友人関係にあったともされる)がある。
『ユーズ・ユア・イリュージョン I』 『ユーズ・ユア・イリュージョン II』はハードロックサウンドを基調としているが、その中にもストリングスや打ち込みを使った曲、長編バラードも散見され、その音楽性が広がりを示している。
前述の通り、セックス・ピストルズ等のパンクにも影響を受け、『ザ・スパゲティ・インシデント?』では、彼らがかつて影響を受けたパンクを多くカバーしている。
ポール・マッカートニーの「007 死ぬのは奴らだ」、ボブ・ディランの「天国への扉」、ザ・ローリング・ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」、AC/DC「ホール・ロッタ・ロージー」をカバーしている。

着氷性
呼称
雲から落下
天気図
雨氷の予測
災害
表面
過去に起こった
快晴(かいせい)
一般的な概念
天候のこと
暖かい雨
ある地点での
特異な
アメリカ
カレン
1967年
涙の乗車券
グループ
メルパラ
国内チャート
バリス
以降
近年の活躍
プロモーション
延期
再評価
プレリュード
来歴
振り付け師
時代
アドレスを使用
稀代
デビュー
ハンブルグ
フランス公演
シングル
ジョージ
作曲
音楽的評価
メルパラ
事件
ローマ教皇庁
ブライアン
著作権
マイケル
マドンナ
メルパラ
略歴
低迷期
メモワール
社会活動
ブラジル
音楽性
関連項目
放送時間
男女混成
勝敗
内容
視聴率
演奏
少年倶楽部
観覧募集
コンクール形態
観覧方法
参加校数
解体前
中野サンプラザ
参照
格闘技会場
その他
一面
再結成
項目
主要記事
3億枚


↓TOP↓
メルパラ
- mono space -