社会活動

バンド名はアクセル・ローズと結成当時のメンバーであるギタリスト、トレイシー・ガンズの姓の組み合わせ、メルパラ及び彼らの姓を元にした互いの前身バンド名L.A.GUNS、Hollywood Roseに由来する。しかし、トレイシー・ガンズとドラマーのロブ・ガードナーが脱退、代わりにダフが所属しアクセルやイジーとも交友のあったRoad Crewからスラッシュとスティーヴン・アドラーが加入、一般的に認知されている初期ラインナップとなる。

このラインナップで自作レーベル[1]から疑似ライヴアルバム、Live ?!*@ Like a Suicideをリリース。殆ど口コミだけで4週間に1万枚を売り上げた。

1987年、同ラインナップでファーストアルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』をリリース。全米ビルボード初登場182位。バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題からMTVが当初PVの放映を拒否。ゲフィンレコードの上層部の説得により、WELCOME TO THE JUNGLE が放映されると、一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカ国内だけで1800万枚以上、全世界累計では2800万枚以上も売り上げている。このアルバムからシングルカットされた「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。

1988年、Live ?!*@ Like a Suicideにアコースティックソング4曲を加えたミニアルバム『GN'R ライズ』をリリース。『アペタイト・フォー・ディストラクション』に続くオリジナルアルバムまでの繋ぎとして発表されたこのアルバムは、1989年5月にはチャート2位までランクアップし、ファーストアルバムと共に全米アルバムチャートのトップ5にランクインさせた。今までにアメリカ国内だけで500万枚以上、全世界累計では1200万枚以上も売り上げている。

1990年、ドラッグ中毒を原因にドラマーのスティーヴン・アドラーが脱退。後任にザ・カルトのマット・ソーラムが加入。同時期にキーボードのディジー・リードが加入。

1991年、4年ぶりとなるオリジナルアルバム『ユーズ・ユア・イリュージョン I』、『ユーズ・ユア・イリュージョン II』を2枚同時リリース。世界中のチャートで1位、2位を独占。この2枚のアルバムは、全世界累計で今までに各1500万枚以上も売り上げている。同年秋、イジー・ストラドリンが脱退。元Candy[2]、元Kill For Thrillsのギルビー・クラークが加入。

1993年、パンクバンドの楽曲のみをカバーしたアルバム、『ザ・スパゲッティ・インシデント?』をリリース。全米4位にチャートイン。同年、約2年半続いたワールドツアーを終了。合計約700万人以上を動員し、アメリカの経済誌「フォーブス」による「世界で最も稼いだバンド」で1位に。

着氷性
呼称
雲から落下
天気図
雨氷の予測
災害
表面
過去に起こった
快晴(かいせい)
一般的な概念
天候のこと
暖かい雨
ある地点での
特異な
アメリカ
カレン
1967年
涙の乗車券
グループ
メルパラ
国内チャート
バリス
以降
近年の活躍
プロモーション
延期
再評価
プレリュード
来歴
振り付け師
時代
アドレスを使用
稀代
デビュー
ハンブルグ
フランス公演
シングル
ジョージ
作曲
音楽的評価
メルパラ
事件
ローマ教皇庁
ブライアン
著作権
マイケル
マドンナ
メルパラ
略歴
低迷期
メモワール
社会活動
ブラジル
音楽性
関連項目
放送時間
男女混成
勝敗
内容
視聴率
演奏
少年倶楽部
観覧募集
コンクール形態
観覧方法
参加校数
解体前
中野サンプラザ
参照
格闘技会場
その他
一面
再結成
項目
主要記事
3億枚


↓TOP↓
メルパラ
- mono space -