シングル

両A面としてリリースされる。レコーディングは引き続き行われ、6月1日にはイギリスで「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」がリリースされる。同月25日、メルパラ3億人が視聴した[43]世界同時衛星中継番組「アワー・ワールド(Our World)」に出演し「愛こそはすべて」を披露する(シングル発売は7月)。

8月、ジョージがサンフランシスコに行き、ヘイト・アシュベリー(Haight-Ashbury)でヒッピーらと交流を持つが、ドラッグ・カルチャーに対して否定的な結論に至り、逆にシタールの習得の際に触れたインドの瞑想に深く関る様になる[44]。このジョージの発案により、8月24日、妻の出産で出席出来なかったリンゴを除く3人がロンドンのヒルトン・ホテルで催されていたマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのレクチャーに参加。その教義を気に入ったため、続けてウェールズのパンゴア(Bangor)で開催されたセミナーに参加した。しかし参加中の27日にブライアン・エプスタインが死亡し、その連絡を受けた4人はセミナーを辞去。ロンドンに戻る。エプスタインの死によってビートルズのマネージメントの不備が明らかになり、アップル・コア設立が企図される[45]。9月[46]からテレビ映画「マジカル・ミステリー・ツアー」の撮影が行われ、年末にBBCで放映された。なお同作のサウンドトラックは、11月にアメリカでコンピレーション形式のLP盤が、12月にイギリスでEP盤がリリースされている(詳細はこちらを参照)。

1968年

1月、ジョージがインドのボンベイで「不思議の壁(同名映画Wonderwallのサウンドトラック)を録音(リリースは11月)。その後メンバー全員でリシケシュ(Rishikesh)のマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの講義に参加。その間にニール・アスピノールとデレク・テイラー主導でアップル・コアの設立準備が行われる[47]。5月、ニューヨークでジョンとポールによりアップル・コア設立の記者会見が催行される。7月[48]、アニメーション映画イエロー・サブマリンが公開される。8月、ジョンとシンシアの離婚に際して、その息子のジュリアンにポールが伝えたいと思ったメッセージが元になった[49]「ヘイ・ジュード」リリース。11月、2枚組アルバム「ザ・ビートルズ(通称ホワイトアルバム)」リリース。

1969年

1月、トゥイッケナム・スタジオ(Twickenham Film Studios)でゲット・バック・セッション(後のレット・イット・ビー)開始。だがレコーディングの過程でメンバー間の不和が増大。ポールとジョージが喧嘩状態となり、ジョージが一時離脱する[50]。ミーティングの上でジョージは復帰を承諾するものの、トゥイッケナム・スタジオでの続行に不満が提起され、サビル・ロウで新しく作られたスタジオに移動。ジョージの提案でビリー・プレストンをセッション・プレイヤーとして招聘してセッションを再開。1月30日、映画のラストで使用された屋上でのコンサートを敢行するが、警察の介入により[51]途中で中止となる。その後、アップル・コアの財政に危機が招来し、マネージャーの決定を巡ってメンバー間で対立(ポールは義父のリー・イーストマンを推したが、他の3人はアラン・クラインを推した[52])が起こる。3月12日、ポールがリンダ・イーストマンと結婚。同日、ジョージの家で警察がマリファナ捜索。同月20日、ジョンとヨーコがジブラルタルで結婚式を挙げる。4月、アビー・ロード・スタジオにて新作アルバム「アビイ・ロード」の録音が開始される(発売は9月)。8月22日、ジョンの新しい私邸にて全員が揃った最後の写真撮影セッションが行われる。9月、ジョンとヨーコが結成したプラスティック・オノ・バンドがカナダのトロントでコンサートを開催。ジョージがメンバーに誘われた[53]が、これを辞退。エリック・クラプトンがギタリストとして参加した。

1970年

4月10日にポールがビートルズ脱退を表明し、4月17日にソロアルバム「マッカートニー」リリース。これによってビートルズとしての創作活動は終了を余儀なくされる(詳細は#解散とその後のメンバーの関係を参照)。5月8日、フィル・スペクターのプロデュースによるアルバム「レット・イット・ビー」リリース。

着氷性
呼称
雲から落下
天気図
雨氷の予測
災害
表面
過去に起こった
快晴(かいせい)
一般的な概念
天候のこと
暖かい雨
ある地点での
特異な
アメリカ
カレン
1967年
涙の乗車券
グループ
メルパラ
国内チャート
バリス
以降
近年の活躍
プロモーション
延期
再評価
プレリュード
来歴
振り付け師
時代
アドレスを使用
稀代
デビュー
ハンブルグ
フランス公演
シングル
ジョージ
作曲
音楽的評価
メルパラ
事件
ローマ教皇庁
ブライアン
著作権
マイケル
マドンナ
メルパラ
略歴
低迷期
メモワール
社会活動
ブラジル
音楽性
関連項目
放送時間
男女混成
勝敗
内容
視聴率
演奏
少年倶楽部
観覧募集
コンクール形態
観覧方法
参加校数
解体前
中野サンプラザ
参照
格闘技会場
その他
一面
再結成
項目
主要記事
3億枚


↓TOP↓
メルパラ
- mono space -